近所の公園に住む猫の観察日記#2

みなさんこんばんは。

昨日に引き続き、今日も公園の散歩に行ってきました。

 

今日は公園北側で猫を確認することができませんでした。

 

公園の中央付近に来ると、今日は一番仲が良い猫(4番目に発見したのでガンマと名称)がいました。

遠くから駆け足で近づいてきて、そのまま猫のたまり場に誘導されました。

猫のガンマ

ガンマは愛嬌のある猫で、人間が好きなようです。

よく道端で鳴いて、人間に何かを訴えかけています(意図がわかりませんが・・・)。

私の予想では、捨て猫なのではないかと思っています。

 

初めて会った時から体を撫でさしてくれた珍しい猫です。

今日も自分と会ったら鳴き始めて、周りの猫を誘引します。

 

すると、デルタも遅れてやってきました。

猫のデルタ

私のイメージでは、デルタはこのグループでは最高齢でいつも寝ているイメージです。

今日も、私の後ろでずっと寝ていました。

 

しばらくすると、遠目に最近発見した新しい猫(6番目に発見したのでゼータと名称)もきました。

ゼータはまだまだ顔を合わせていない(今日で3回目ぐらい)ので、今日は遠目でずっとこっちを見ていました。

猫のイプシロン

イプシロンは尻尾が短く太い猫です。

猫といったら尻尾が長いイメージですが、イプシロンの尻尾は短くて太いです。

 

猫の尻尾はどういった要因で決まるのでしょうかね?やはり太くて短い猫はレアですかね?

ちなみに先週はしっぽで叩かれたのですが、太いので結構痛かったです。

 

5分ぐらいすると凛とした黒猫(5番目に発見したのでイプシロンと名称)が駆け足できました。

猫のイプシロン

 

この猫は結構顔を合わせているのですが、まだまだ仲良くはありません。

遠目でこちらをずっと見ています。

 

デルタと仲が良く、今日もデルタに猫パンチを喰らわせると、そのまま去っていきました。何故???

しかもデルタは無反応でした。何故???

 

一番仲の良いガンマが、自分の顎にキスしたり、ひたすら手に額を20回ぐらい押し当てたところで、飽きて毛繕いを始めました。

デルタ

 

自分が見ていると常に、股間の毛繕いをしているのですが、猫は体が柔らかいですね。

いつも口を毛だらけにしています。

 

みんな自分に飽きたようなので、公園の南側に向かうことにしました。その前に猫への挨拶です。

ゼータは近寄ると逃げて、ガンマは額を触ると気持ちよさそうにしていました。デルタは触ろうとするとびくっとしましたが、再び目を瞑っていました。

 

それぞれの猫の性格が出ますね。

 

南側に向かうと、昨日おばさんが餌を上げていたであろう猫(8番目に見つけたのでシータと名称)がいました。

シータ

 

初めての接敵なので、近づこうとしましたが、3mほど距離を開けられました。

5分ぐらい横にいましたが、埒が明かないので近づこうとしたら逃げていきました。

 

これは何回も顔を合わせるしかないですかね。

北と中央には猫のグループを見つけたので、公園南側にも猫のグループがいるか気になるところです。

 

猫のガンマ
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!