釣りや登山に必須の熊撃退スプレー(カウンターアソールト )を購入した

みなさんこんばんは。

 

今回は登山と釣りの必需品、熊撃退スプレーを購入したのでどんな形の商品かレビューしたいと思います。

熊に対するイメージが漢字だと怖く伝わるため、以降の記載はカタカナで表記します。

 

クマ撃退スプレー

今回はこちらのカウンターアソールトのクマ撃退スプレーを購入しました。

created by Rinker
モチヅキ
¥10,420 (2020/09/21 00:42:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

登山釣りを趣味にしている自分もいつかはクマに遭遇するなと思ったので、自分の命を守るためにクマ撃退スプレーを購入しました。

というよりも、2015年岐阜で働いているときに、クマの子供に遭遇しているので、登山や釣りをするならば購入は必要と思っていました。

 

ただ値段が高かったのですが、群馬県で生活するためにはやはり必要かなと。

前回の記事にも書きましたが、群馬県は関東で最もクマが多い地域となります。

釣りと登山好きは抑えた方が良い熊対策について考えた

釣りや登山でクマに遭遇することは少なくとも人生で1回はあるだろうと思い、購入しました。

 

外観ですが、細身のスプレーとなります。

 

誤って押さないように、白色のセイフティクリップがついています。

 

これを外すと黒色の発射レバーが出てきて、黒色のレバーを押して発射することができるようになります。

 

同時に購入したホルスターですが、これをつけることで携帯可能となります。

ただホルスターに入れてしまうと、スプレー自体を取り出すのに少し手間がかかります。

 

そのため、クマと遭遇した際に、スムーズにスプレーを取り出して噴霧できるように練習する必要があります。

現状は、リュックのウエストベルトに引っ掛けて持てるようにしています。

ただ、この前の釣りの際に落ちてしまうことがあったので、カラビナにつけたほうが良さそうです。

 

実際にスプレーを屋外で押してみましたが、勢いよく噴霧されます。

ただ噴霧できた距離は1秒程度ではおよそ3mぐらいでした。

 

そのため、実際にクマと対峙した際は、ある程度クマを引きつけないと効果がないように思えました。

あとは先述しましたが、クマと会っても動揺せずに、すばやくホルスターを外し、セイフティクリップを外し、ボタンを押せるかが重要に思えます。

 

私としては、ある程度時間が稼げるように、常に周囲を経過してクマがいるかを確認しつつ、釣りや登山に臨むようにしています。

 

登山や釣りを楽しんだり、クマの生活圏内に住む人は、クマ撃退スプレーの購入を考えてみてはどうでしょうか。

私個人としては必須と思っています。

 

ちなみにクマの対策や類似品などの商品説明の説明書もついてきます。

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!