Final Cut Pro X 目盛りに合わせてフレームを自動で調整する方法

みなさんこんばんは。

 

今回は大したことではないのですが、Final Cut Pro Xでクリップの長さを自動で他の目盛りに合わせる方法の紹介です。

どういうことかというと、下記画像のように、クリップを選ぶと自動で他のクリップの長さ(黄色)に調整してくれる機能があります(今回は再生ヘッドの位置に合わせている)。

Final Cut Pro X

 

ただ、これ作業していると無効になることが多いんですよね。

いつのまにか、この黄色い表示が出なくなる・・・ということもあります。

 

これは、実は設定が解除されているんですよね。

 

 

修正する方法ですが、表示を選択してもらって、スナップにチェックを入れれば完了です。

Final Cut Pro X

 

もちろんショートカットのNボタンで、オンオフを切り替えられます。

 

私自身インターネットで調べても検索に出てこなかったので、今回記事を書きました。

自動で目盛りが合わない人はスナップがオフになっていますよ。

 

 

Final Cut Pro X
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!