利根漁協協同組合管轄の「高泉川」「高沢川」釣行記(2020年4月上旬)

みなさんこんばんは。

 

今回は利根漁協管轄の高泉川高沢川に釣りに行ってきました。

 

今回は以前購入した2.1mの竿といつも通りの3.6mのテンカラ竿を使用しました。

created by Rinker
¥2,275 (2020/10/27 05:47:15時点 楽天市場調べ-詳細)
ニッシン ゼロサム テンカラ 7:3 3608 3608

 

釣行紀

朝6時に起き仕事をしてから10時30分に出発しました。

今日は途中スーパーに寄りつつ、黒保根経由ルートで沼田に行きました。

というのも、道中、川の様子も確認したかったのと、沼田南部方面に向かうためです。

途中、道沿いに小黒川という川が流れていますが、中々良さそうな渓相でした。

黒保根渓流フィッシングという管理釣り場もあるため、少なくとも魚はいそうでした。ただ、残念ながら両毛漁協組合管轄だと思うので、いつか両毛漁協で釣る機会があれば釣りたいですね。

 

高泉川

予定にはありませんでしたが、12時になんとなく良さそうだと思い、高泉川沿いに車を停めました。

渓流の規模もちょうど良さそうな感じです。

高泉川

 

今回は木が結構生い茂っているので、満を辞して2.1mの竿を使用です。

メインラインを1.8m(結ぶのに失敗したので短くなった)、ハリス部分を1.5mぐらいにしましたが、まあ使い難かったです。

使用した小魚名人 210OGK(大阪漁具)という竿ですが、元々テンカラ用の竿ではないので、ほとんど弾力がありません。そのため、ラインを投げるのに苦労します。

また、メインラインも若干短いので非常に投げづらかったです。

竿の長さが2.7m、メインラインも竿と同じか少し長いぐらいでないと、使いにくそうです。

流れがあっても、流れの向こう側にある巻き返しに届かないという残念さでした。ただ、頭上に木があってもポイントを狙えるのは、驚くべき魅力でした。

 

全く魚の反応がありませんが、登っていきます。

すると、大きい堰堤が見えます。

高泉川堰堤

 

どうやら高泉沢第二ダムという名前らしく、ほぼ私と同級生でした。

高泉沢第二ダム

 

堰堤の上に行くと、小規模なダム湖のようになっています。

高泉川堰堤

 

ただ、堰堤の上から湖を見ても、魚は全く見えませんでした。

これ以上、上に行っても釣れないかと思い、引き返すことにしました。また、高所恐怖症で、画像左側にある梯子を使って降りようか悩んだのですが、堰堤上から先ほど登ってきた場所を見たら、気持ち悪くなったので引き返すことにした理由もあります。

堰堤右側から上流に行ければよかったのですが、木が多く、湖もそこそこ深いため諦めました。

 

ということで13時に出発し、本来の目的地である高沢川に向かいました。

 

高沢川

ちょっと細い道を登るのは大変でしたが、車が停められそうな場所があったので、停車し釣りを開始します。

結構林が刈られていて、丸坊主感があり釣れない気がしますが、釣りを始めます。

高沢川

 

先ほど2.1mの竿はしんどかったので、ここでは3.6mの竿を使用します。

しかし、魚の反応は全くありません。

 

 

堰堤の数が多く、製造年月日を確認すると平成27年(2015年)に作られたようです。

高沢川

 

実はグーグルマップで下調べしてきたのですが、グーグルマップの撮影日は2012年になっていたので堰堤が反映されていませんでした。

 

登り上がりますが、反応はありません。

途中、赤いパイロンが川に落ちていたのですが、水死体かと思いビビりました(赤色リュックの人が倒れているように見えた)。

自然界に、赤色は存在しませんから・・・

高沢川パイロン

 

釣り上がると再び堰堤が見えたので、諦めました。

上野村でも、堰堤を設置した途端魚がいなくなったという話はよく聞きました。

その話の通り、魚の数も減ったのかなと勝手に思いました。

 

15時なので、他の場所に行こうと思い、色々と考えました。

すぐ近くの根利川は、先行者が2人いて不可でした。

 

根利川に流れ込む赤城沢も良いかと思ったのですが、株式会社日本イワナセンターの上流部分を登る必要があり、いまいち管理釣り場をどう登っていけばわからないのでボツとしました。

 

赤城山から流れ出る赤城川も良いかと思ったのですが、カーナビに入力すると冬季閉鎖中で不可と出ました。

携帯で調べると、どうやら閉鎖期間は2020年1月6日~3月19日までらしいのですが、カーナビに閉鎖と表示されるので不可としました。

 

最後に、近場の白沢川に行くことにしました。

上流へ行く途中思い出したのですが、管理釣り場のおくとねフィッシングパークがある川でした。ちなみにお客さんは平日でも大量にいました。

 

目的とした橋の近くを通りますが、車を停める場所がないのと、川がかなり遠かったので諦めることにしました。

私は諦めてしまいましたが、調べてみると、どうやら細い道を登れば旧道に出て、釣りができそうでした。

ブログでも白沢川で釣っている人がいたようなので、白沢川は今度行きたいと思います。

過去の釣り日誌③

 

 

ということで、どうしようと思ったのですが、朝6時に起きたせいか頭が痛いので帰ることにしました。

15時頃出発し、16時20分には家に到着しました。

 

感想

今日は入学式の日でしたが、黒保根はちょうど桜が満開でした。

前橋は少し散り始めており、沼田も街側は満開、山側は2分咲きぐらいでした。

 

気温はそこそこ暖かく、かなり虫も多かったです。

いよいよテンカラのシーズンかと思っていたのですが、今日は気分も乗らず釣ることはできませんでした。

 

高泉川ですが、帰ってから調べると何人か釣っている人がいました。

ただ、誰もダムの上に行ったという話をしていないので、ダムの上は微妙なのかもしれません。

そして高泉川に行った人は大体、根利川の上流に向かっていました。私自身も調べていけば同じような流れになったので失敗しました。今度は根利川上流部にも行きたいと思います。先に調べておけば、今日行けましたね。

 

高沢川は、グーグルマップで調べていたのですが、状況が変わっていたので失敗しました。

ただ、現在の状況がわかったので、また他の人の情報が加わって釣れそうだったらいきたいと思います。

 

今日の気付き

  • 2.1mの竿はメインラインを長くするなりしないと厳しい
高泉川
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!